美容の仕事

【グラフで解説】プライベートは確保できるのか?メイクアシスタントの1週間タイムスケジュール

eyecatch

メイクアシスタントをしています、サト(@satomake)です。

メイクのアシスタントって一体どんな仕事をしているのか?

別の記事にて、1日の流れと仕事内容についての解説記事を書きました。

ブログアイキャッチ7
ヘアメイクのアシスタントの仕事内容と1日のスケジュールを徹底解説! メイクアシスタントをしています、サト(@satomake)です。 今回は、ヘアメイクのアシスタントって実際どん...

なかなか反応が良く、実際にヘアメイクに興味のある学生さんから、TwitterのDMで感想を頂いたりして。

書いてよかったなーと思いました。ありがとうございます。

なので今回は、わたしが実際に経験した、ある1週間のタイムスケジュールをグラフとともにご紹介しますね。

自分でも数値化してみて、「そりゃハードだわ!」と実感したので、将来ヘアメイクになりたい!って方はぜひ見てみてください!

フォトグラファー(カメラマン)やファッションスタイリストになりたいって方は、わたしの公開しているスケジュールよりハードだと覚悟しながら読んでみてください…(脅し)

メイクアシスタント1週間のスケジュール

グラフ

百聞は一見にしかずってことで、こちらをご覧ください。

とある1週間のわたしのスケジュールです。

■グレー …雑務・準備を含むアシスタントの仕事時間
■ピンク …睡眠時間
■その他 …バイト・食事・入浴を含むプライベート時間
どうですか?

アルバイトをしないと生活できないので、仕事時間とは別にプライベート時間にアルバイトも入れることになります。

そうなると、まあまあハードなんじゃないかな~と思います。

とはいえ、わたしのスケジュールは楽な方で、映画やテレビに携わっているスタッフはもっとハードです。

また、わたしはアシスタントなので参加しませんが、師匠は打ち合わせの仕事も。

オンラインではなく、顔を合わせて打ち合わせなので、その時間も割くことになります。

また、スタイリストやフォトグラファーのアシスタントは、衣装を返したり、写真のレタッチをしたり、より忙しい時間を送っていることに。

自宅になかなか帰れない人も多いです。

1週間のスケジュール指数表

グラフ

1週間のうち、休みが1日あったので仕事をしていた6日間、どういう割合で毎日を過ごしていたのか、その表がコチラです。

■WORK …58% (83.5時間)
■SLEEP …22% (32時間)
■FREE   …20%  (29.5時間)

6日間の内、58%。つまり83時間以上アシスタントとして働いていました。(バイト含まず)

現場にいる時間が長いと、ずっと緊張感をもって過ごすことになるので、肉体的にも精神的にも疲弊していきます。

うん、まあまあ働いているかな!

アシスタントの日常は結構ハード

アシスタントに入っていないプライベートな時間は、生活のためバイトをしたり、英語を勉強したりしています。

ヘアメイクに限らず、この業界は英語力が必須です

毎日働く時間が違って、日本にいながら時差ボケ状態になったり、とてもハードな毎日です。

だから、どんなに気持ちが強くても身体がついていかない人も沢山います。

仕事の忙しさにはムラがありますが、業界に興味のある方に「こういう感じなんだね!」という参考になればうれしいです。

さて、明日も撮影がんばってきます!

みんなもがんばってね。

 

サト